Step by Step!

logicbaseのブログ

新人の「アレクサ」です

弊社新人の「アレクサ」です。

いまのところ、Amazon Musicradiko.jp、タイマー、ラジオ体操くらいでしょうか。まだまだってところです。

あっ、ちょっとしたモノマネもやります↓

youtu.be

UPDATE文の備忘録

MySQLの保守で「テーブルAのカラムaの値をテーブルBのカラムbへ移行する」必要があった。

すこしハマったので備忘録として残しときます。

 

”UPDATE 更新先のテーブル t, 更新元のテーブル f SET t.更新先のカラム = f.更新元のカラム WHERE t.条件に該当するカラム = f.条件に該当するカラム”

 

以上。

広告を非表示にする

十日町市の節季市(ちんころ市)

十日町市では、毎年1月に節季市(チンコロ市)が行われます。

わら細工、お菓子などいろいろな露天が並ぶ中で一番の人気がこの「チンコロ」です。

f:id:logicbase:20180127151009p:plain

米粉で作った細工物で「縁起物」として大人気です。遠方から買い求めにくるお客もいるほど(@@)

 

乾燥すると”ひび”が入ってばらばらになるんですけどね、それが「縁起」がいいそうです(笑)

 

iPhoneの充電が調子悪い!?

今週はずぅ〜っと「雪」でした。1週間降られるとさすがに疲れますね。

 

今週「iPhoneの充電が調子悪い〜」なんて声を数人から聞きました。

Appleのサポートページを見ると・・・

iOSバイスは0℃〜35℃の範囲で使って」と。まぁ、メーカーはそう言いますよね。

support.apple.com

 

他に調べてみると、リチウムイオン充電池は高温にも弱いけど、低温環境では化学反応が低下して従来の性能を発揮できなくなるそうです。

また、実際の充電量よりも少なく表示される。なんてこともあるそうです。

 

対策はiPhoneを温めればいいんですが、急激に温めると結露で致命的な故障になることもあるのでゆっくり温めましょう。

 

 

curlコマンドの備忘録

WEB開発においてcurlコマンドはとても便利ですね。

備忘録としてメモ。

 

GETする

$ curl -X GET 'http://www.example.com'

 

HTTPステータスを取得する

$ curl -X GET -w '%{http_code}\n' 'http://www.example.com'

 

BASIC認証のかかったURLへアクセスする

$ curl -X GET --user USER_id:PASSWORD 'http://www.example.com'

 

POSTでデータを送信する

$ curl -X POST -d 'hoge=0&fuga=1' 'http://www.example.com'

 

POSTでJSONデータを送信する

$ curl -X POST -H 'Content-Type: application/json' -d '{"date":"2018-01-15", "temp":10.2}' 'http://www.exaple.com'

 

GETでAPIをたたいてJSONデータを受信する(見やすく整形)

$ curl -X GET 'http://www.example.com?arg1=1&arg2=2' | php -r 'var_dump(json_decode(trim(fgets(STDIN))));'

 

 

年の瀬にキーボードのポッチ修復

 

キーボードの「F」と「J」についている”ポッチ”。

5、6年使っていると思うのですがこの”ポッチ”がすり減って人差し指のポジションが解らなくなります。

 

100円ショップでゼリー状の接着剤を買ってきました。

f:id:logicbase:20171222173143p:plain

 

ほんの僅か「F」と「J」に接着剤を付け乾くまで放置しておきます。

f:id:logicbase:20171222174043p:plain

 

ちょっとツノが有る感じになりましたが十分な出来栄えです(^^)/

 

 

 

jquery-validation-railsを使う(正規表現編)

jquery-validation-railsのメモ書き。(Rails 5.1.4)

 

正規表現によるValidationです。

 

1. 郵便番号フィールドを記述

<div>郵便番号</div>
<div id="emsg_postalcode"></div>
<div>
<%= form.text_field :postalcode, id: :postalcode, name: :postalcode, class: :text_field %>
</div>

 

2. Validatteをトリガーとするメソッドを記述

<script type="text/javascript">

$.validator.addMethod("myregexp", function(value, element, reg_str) {$.validator.addMethod("myregexp", function(value, element, reg_str) { var re = new RegExp(reg_str); return re.test(value);}, "入力値が正しくありません");

 

$(function(){
  $("#myform").validate({
    rules : {
      "postalcode": {
        myregexp: /^\d{3}[-]\d{2}$/
      },
    },
    messages: {
      "postalcode": {
        myregexp: "ハイフン有り5桁で入力してください。",
      },
    },
    errorPlacement: function(error, element) {
      if (element.attr('name') == "postalcode") {
        error.appendTo($('#emsg_postalcode'));
      }
    }
  });
});

</script>

 

以上