読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Step by Step!

logicbaseのブログ

「とおかまちレポ」をレポする

平成26年4月から十日町市の実証実験事業「とおかまちレポ」が始まりました。

 

「とおかまちレポ」とは・・・

スマートフォンと地理情報システム(GIS)を組み合わせることにより、行政では目の行き届きにくい小規模な道路の修繕や公園遊具の破損といった問題を、市民の皆さんと行政の協働により解決していく仕組み”(十日町市HPより抜粋)

 

まぁ実証実験だからとスルーしてましたが、ちょっと前に近隣の市のクライアントさんと世間話していたら・・・

 「十日町はすごいね。道路の傷んだとこ写真でUPすると行政が対応してくれるんでしょ!」

 と話題になったので律儀な性格の私は早速使ってみることにしました^^;

 

まずはユーザ登録が必要です。

f:id:logicbase:20140616192121j:plain

 

ネタがなかったのですが昨日見つけたので早速投稿です^^)/

投稿は「メッセージ」アプリでと説明がありましたが投稿用リンクをクリックするとiPhone標準の「メール」が開くのでそのまま投稿しました。

f:id:logicbase:20140616192146j:plain

スマートフォンで撮影した画像ファイルには位置情報(緯度経度)が自動で書き込まれます。(位置情報サービスやジオタグが有効であること)

  • iPhoneの場合、「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」をON
  • Androidの場合、「設定」>「アプリケーション設定」>「端末の位置情報を設定する」>「写真にジオタグをセットする」をON

iPhone標準のメールでは画像ファイル内の位置情報は削除されるようなので内容に住所を記述しました。(TwitterFacebookなどのSNSではだいたい位置情報は削除されるようです)

 

 

 日曜の夜にUPしたのですが翌日夕方には受付けされていました。

f:id:logicbase:20140616193030j:plain

 

リンクをクリックすると↓の表示になります。GIS上に投稿画像の場所が表示されます。(赤い線の囲みは表示されません)

f:id:logicbase:20140616193016j:plain

道路に穴があいてる場所は正確に伝わりました。

 

◆良かったこと・・・

  • 画像を送るので問題箇所が具体的に伝わる
  • 画像ファイルに含まれるジオタグを使うので場所がより具体的
  • 十日町市の新たな試みが県内でも話題になっていること

 

 ◆不便なこと・・・

  • 投稿が受け付けられたのかどうか判らないのが不便(何度も受付けページを見にいってしまった)
  • 投稿用リンクをクリックするとiPhone標準の「メール」がひらいてしまう。そのままメールで画像を送信すると位置情報が削除されるのでは?

 

投稿が受付けられてから翌日には道路の補修は完了したようです。

投稿が月曜日に受付けられて金曜日に道路の補修は完了したようです。

実験段階で投稿側としてはツッコミどころ満載ですが新たなチャレンジはいいことと思います^^)/